Sep

4

のぼりの効果を最大限に引き出すデザイン

のぼりを利用することでさまざまなメリットがあるということは理解できましたね。

では、その効果的な集客をしてくれるのぼりをどれだけ活用できるかということが大事になってきます。

まずのぼりは、目につきやすいということが一番です。

のぼりが視界に入ってきてまず目につくのは、その色ですよね。

風景に溶け込むような色ではなくぱっと浮いて見えるような、遠くからでも目立つような派手な色がいいと思います。

また、のぼりに入れる文字は大きくてわかりやすく端的にかかれた文字がいいでしょう。

自分が一番ウリにしたいことを短く読みやすくというのがポイントになります。

他と差をつけたいと思うのであれば、写真やイラストを入れ込むのもいいですよ。

その際デザインは一年を通して使えるものではなく、今の季節感を表したような写真やイラストをいれるといいでしょう。

人は限定という言葉に弱いです。

季節限定のイラストを入れることで今しかないという印象を与え、売り上げにつながっていきます。

いつも同じところにある同じデザインののぼりは、慣れてしまうと景色と一体化してしまい、いつの間にか風景に溶け込み人目を引かなくなってしまいます。

季節ごとに変えたり、イベント用ののぼりを用意するなどして定期的に交換というのも一つの作戦です。

Posted in オリジナルのぼり | Comments Off on のぼりの効果を最大限に引き出すデザイン

Comments are closed.