古くから日本で利用されていて、今は主に集 [...]

のぼりの効果

古くから日本で利用されていて、今は主に集客目的に利用されているのぼりの効果はどれほどのものなのでしょうか。

看板としての効果がメインののぼりですが、看板に加えてウリ文句を書き込むことで集客数をアップさせることができるといいます。

また、ぱたぱたと動くことで人の注意を引くことができます。

街路樹などで道路側からお店が見えない場合でも、のぼりを道路側に設置することで車や道路を挟んだ歩道からまでしっかりと見えてアピールすることができます。

これまで日本人が悩まされてきた台風も、のぼりなら設置場所を自分で変えることができるし、風が強いような日には店の中に仕舞っておくことだってできるんです。

看板やオーニングのように台風で壊れるたびに修理代がかかることもなく、最近のものは土台とのぼりを分けることができるので収納も楽です。

日焼けしたり破れてきたりという理由で作り替えを考える場合でも、自分の手でできるから簡単だし、コストもそんなにかかりません。

設置工事などの費用もかからないので、新規にお店を立ち上げる場合のランニングコストを低く抑えることができます。

移転の際にも持ち歩けるものだから無駄になることもないですし、店名などでなく“クリーニング”や“黒毛和牛”といったものであれば使いまわしが利きます。

うまく活用するためにも、のぼりのデザインは重要になってきますね。

こうしたデザインの使い勝手の良いのぼりは、素敵なのぼり通販ドットコムから購入出来ます。※通販サイトはこちらhttp://www.nobori-u.com/

様々な業種用のものから、季節物まで、品揃えは日本一です。

のぼりを購入する際はこちらをチェックしておけば間違いありません。